ブログサイトへGO!
プロフィール
安藤史子 あんどう・ふみこ フルート奏者
兵庫県西宮市生まれ。5歳よりピアノ、12歳よりアルトサキソフォン、15歳よりフルートを津田公子氏に学ぶ。
1985年、神戸女学院大学音楽学部卒業。曽根亮一氏・加藤元章氏に師事。在学中、ハンナ・ギューリック・スエヒロ奨学金を受賞。

同大学卒業後、1985年9月渡仏。パリ・エコール・ノルマル音楽院に入学。フルートをクリスティアン・ラルデ氏に師事するとともに、室内楽をダリア・オヴォラ女史に師事。さらにピエール・イヴ・アルトー氏に現代奏法を学ぶ。
1988年同音楽院よりフルートと室内楽の高等演奏家資格を満場一致で取得し卒業。パリでリサイタルを開催。

1988年に帰国後、大阪・東京でのリサイタルや、NHK・FM「土曜リサイタル」出演、テレマン室内管弦楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団などとの数多い協演で目覚しい活動を展開する。
1991年には神戸でマクサンス・ラリュー氏とのデュオコンサートに出演し、好評を得てライブ録音のCDが発売される。以来、関西を拠点に多方面にわたる活動を続けている。
1997年秋にはブラジル政府の招請を受け、マナウス劇場などブラジル5都市で公演を行った。
1998年4月、リリアホール(川口市)でCDアルバムを録音。ファーストアルバムがナミレコードから発売された。
2004年、セカンドアルバム「Moment」をリリース。
2008年3月、一柳慧氏プロデュースの「アンサンブルオリジン・アメリカ公演」カーネギーホール(ザンケルホール)にてソリストを務める。
7月にはラトビアで開かれた音楽祭に招待されラトビアの現代作曲家の作品を取り上げたリサイタルを開催。
2013年シンガポールにてフルートフェスティバル、2014年3月トンヨン国際音楽フェスティバルに出演。

現在、フェリーチェ音楽院、神戸女学院大学、同志社女子大学講講師。
いずみシンフォニエッタ大阪 のメンバー。

第3回 日本管打楽器コンクール入賞
第3回, 第4回 日本フルートコンベンションコンクール入賞
第1回 日本木管コンクール入賞
1993年 兵庫県新進芸術家奨励賞受賞
1996年 大阪文化祭賞奨励賞受賞
1997年 第1回 松方ホール音楽賞大賞受賞
2004年 第29回 神戸灘ライオンズクラブ音楽賞受賞
<< HOMEヘ戻る
プロフィール ディスコグラフィ コンサート情報 ソロ・リサイタル歴 演奏会企画 フルート教室のご案内 フォト&ダイアリー お問い合わせ ページの先頭ヘ戻る
当サイトに掲載されている写真・音声等あらゆる内容の無断転載・複写を禁じます。Copyright Fumiko Ando. All rights reserved.